GLP-1ダイエット

自宅で一日一回GLP-1というホルモンを注射するだけで食欲が低下して、体重が減少するダイエット治療です。
極細針を使用するためほとんど痛みがなく、過度な食事制限や運動の必要がないので、ストレスなく続けられダイエット法です。


GLP-1の作用

GLP-1は、脳に直接作用して食欲を低下させます。さらに、胃の動きを遅らせることで、胃の中に食べ物が滞在している時間が長くなり、満腹感が持続して間食を減らせます。また、血糖量に応じて膵臓からのインスリン分泌をサポートし、高血糖を予防します。このため、日本では、糖尿病治療薬として認可されています。

GLP-1の作用

・便秘、吐気、胃のむかつき、下痢などの副作用がみられることがありますが、治療を続けるうちに軽減されることが多いです。
しかし、症状が続く場合は中止することもあります。

・注射部位に内出血、腫れ、かゆみがみられることがあります。

以下の方は使用できません。

・妊娠または授乳中の方

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

・糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡、1型糖尿病患者

・重症感染症、手術等の緊急の場合

初回は、クリニックでの対面診療となり、血液検査を実施して問題がなければ治療を始めます。二回目以降は、重大な副作用がなければオンラインでの診療も可能です。

料金

本治療は、保険適応外の自由診療となります。

ピクトーザ 1キット 55,000円(税込)(約1〜2か月分)
リベルサス(錠剤)3mg 30日分 16,500円(税込)
リベルサス(錠剤)7mg 30日分 33,000円(税込)
血液検査:初回のみ 11,000円(税込)

FAQ

食欲低下で栄養失調になりませんか?
A. 食欲が低下しビタミンやミネラルなどの栄養不足を防ぐために、サプリメントなどの栄養補助剤は適宜摂取してください。
1ヶ月に何本必要ですか?
A. 効果を実感できる注射量には個人差がありますので、1ヶ月で消費する量も異なってきます。
1本(キット)の内容量は18mgになりますので、毎日0.6mg注入すれば約30日分、毎日0.9mgで約20日分になります。
1日にどのくらいの量を注射すれば効きますか?
A. 効果を実感できる注射量には個人差があります。
女性の場合、0.6〜0.9mg、男性の場合、0.9mg以上注射すると効果を実感する方が多いです。

サノレックス

ダイエットの失敗・挫折の原因のは、「ついつい食べてしまう」「食事制限がうまくいかない」といった食欲に関することが多いと思います。サノレックスはそんな食欲にかかわる神経に働きかけて、食欲を抑制し減量を目指すことを目的とした食欲抑制薬です。

効果・効能

サノレックスは、脳の食欲中枢に直接作用して空腹感や食欲を減少させます。これにより、無理に食事を我慢しなくても食事の量が減り、ダイエット効果が現われるという仕組みなので、ダイエットの苦しみは小さくなります。また、有酸素運動などの運動療法と組み合わせることにより、効果的なダイエットが可能となります。

こんな方に効果的

  • 1回の食事量が多い方
  • 食事を我慢できずにダイエットに失敗したことがある
  • 我慢できずについつい間食をしてしまう
  • 夜食をとってしまう
  • 生理前に食欲が増す

安全性

日本で唯一厚生労働省が正式に認可した医療用の食欲抑制薬で、高度肥満症(肥満度が+70%以上またはBMIが35以上)の方には保険が適応される薬剤です。

ゼニカル

ゼニカルは、世界有数の製薬メーカーが開発した肥満治療薬です。その成分は、食事に含まれる油や脂質が身体に吸収されるのを防ぐ働きがあります。摂取した脂肪分の一部が分解されないでそのまま排泄されるため、肥満予防に効果を発揮します。

効果と効能

油や脂肪が身体に吸収されるには、腸内でリパーゼという酵素によって分解されて脂肪酸やグリセリンとなり、腸から吸収されます。リパーゼは脂肪や油を細かく砕いて、身体に吸収しやすく分解する酵素です。ゼニカルはこの腸内のリパーゼに作用して、働きを阻害する薬です。リパーゼが働かなくなると、食べた脂肪や油はそのまま腸を通り排泄されることになります。
なお、ゼニカルは、脂肪の吸収は抑制しますが、すでにある脂肪を減らす効果はありません。あくまでも、これから摂取するものに対しての抑制という効果になります。

安全性

世界有数の製薬メーカー「ロシュ社」が開発した「ゼニカル」は、すでに肥満治療薬としてアメリカの政府機関FDA【アメリカ食品医薬品局=Food and drug Administration】の認可を受けている医薬品で、いまや世界中で信頼される肥治療薬の一になっています。

BBX

BBXは、科学的検証に基づいた天然の原料が適合配分されたタイ国FDA認可のサプリメントです。いわゆるストレスホルモンといわれるコルチゾールの分泌を整えることで食欲をコントロールしたり、様々な成分がカロリーの吸収を抑えたり、脂質の燃焼を促進します。

効果・効能

脳は身体がストレスに対応するための重要な物質であるコルチゾールを分泌します。コルチゾールの値は、朝方最も高い値になり、夜にはピーク時の10%にまで低下し、一日の分泌のバランスをとっています。しかし、ストレスの多い今日のライフスタイルでは、コルチゾール値は夜間も高くなる傾向にあり、高コルチゾール値が続くと内臓脂肪の蓄積や精神的な疲労感が見られるようになります。BBXはこのコルチゾールの分泌をコントロールします。
さらに、L-カルニチン、α-リポ酸、コエンザイムQ-10、ガルシニア、白インゲン豆エキスなどの成分が炭水化物の吸収を抑制し、脂質の燃焼を促進させます。