ワクチン・予防接種

当クリニックでは様々な種類・目的別のワクチンを取り扱っております。インフルエンザ・はしか・風疹・などのワクチンから海外旅行や海外出張をされる方へのワクチン接種と幅広く行っております。インフルエンザ予防接種は、企業への出張も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

海外渡航ワクチン

当クリニックでは、海外旅行や海外出張をされる方への予防接種を行っております。狂犬病などは日本では発生がごくまれでも、海外では流行地域がまだまだあります。生命に関わる病気につながるものも少なくありません。また、最近では、アジアやアフリカなどの複数の国に出張されるビジネスマンが増えてきており、そういった方々は感染症にかかるリスクも高くなります。海外渡航前に感染症対策として予防接種を受けることをお勧めします。
当クリニックで予防接種を受けた方に、海外でも予防接種歴がわかるように英文の「ワクチン手帳」をお渡ししています。また、海外渡航時のかぜや下痢などの「常備薬」もご用意しております。

詳しくは渡航先の在日大使館や入学先へ問い合わせて下さい。
厚生労働省検疫所ホームページ http://www.forth.go.jp/useful/attention/index.html

地域別予防接種

予防接種の種類によっては、期間をあけて数回(2~3回)接種する必要のあるものもあります。海外に渡航する予定がある場合には、なるべく早く接種するワクチンの種類と接種日程のご相談をお願いしております。

ワクチン説明

ワクチンには、各地で流行している様々な疾病に対して様々な種類があります。例えば、蚊が媒介する代表的な疾患に、日本脳炎、マラリア、黄熱などがあります。日本脳炎、黄熱の流行地域へ渡航される方は、渡航前に予防接種の実施をお勧めしております。熱帯アフリカや中南米など、入国の際に黄熱の予防接種証明書を要求される国もあり、対応は国によってまちまちで変更もあります。事前に旅行会社や大使館に確認してください。

常備薬

海外で具合が悪くなったとき、ちょっとした頭痛薬や胃薬でも名前の違いや言葉の違いなどで、購入までにとても労力や時間を要します。健康な方でも、環境や食事は普段と違い慣れない食事や合わない水でおなかを壊したりする可能性も少なくありません。
海外旅行先での頭痛や腹痛、風邪を引いたときに、内容成分もきちんとわかるお薬が手元にあると安心です。
また、マラリアの発生地域や高地へ渡航される方にマラリア・高山病予防薬もご用意しております。