ヘアケアについて

薄毛は早期からの治療が肝心です。「気にはなるけど行くのが恥ずかしい…」とお悩みのうちにどんどん進行し、治療にも時間や費用がかかってしまいます。従来は遺伝や加齢と、あきらめるしかなかった脱毛症も育毛治療の発展で、自分の髪で日常を豊かに過ごせる毎日を取り戻せるようになりました。

男性脱毛症(AGA)

男性脱毛症は、皮膚内で毛髪を作り出す「毛包(もうほう)」が十分に成長せず、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまうために抜け毛・薄毛が進行していきます。何もせずにほうっておくと髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。
そのためにも早めのケアが大切です。脱毛部分にはDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが高濃度にみられ、これが原因物質と考えられています。現在、医薬品として効能・効果が認められている薬は、フィナステリド、ミノキシジルなどがあり、効果がはっきり確認できるまでに時間がかかることがあるため、6ヵ月程度の継続的な治療が推奨されています。当クリニックでは、プロペシア(錠剤)とミノキシジル(錠剤)の併用によるダブルトリートメントを行っており、多くの患者様が効果を実感されています。お気軽にご相談ください。

女性脱毛症

抜け毛や髪のトラブルでお悩みなのは男性だけではありません。女性も加齢によって脱毛・薄毛のお悩みをお持ちの方が10人に1人はいるといわれております。女性の場合はホルモンの関係で全体的な薄毛となることが多くあまり目立ちませんが、ボリュームが落ちぺしゃっとした頭髪はドレスアップしてもやはり老けた印象を持たれがちです。近年では女性の薄毛も研究が進み、女性専用としてより効果的な増毛剤・育毛剤の開発が進められております。
加齢だけではなく、過度なダイエットによる栄養不足、生活習慣の偏りやストレス、妊娠・出産など脱毛につながるホルモンバランスの乱れの原因は数多く日常の中で見うけられます。当クリニックでは、髪への有効成分を含んだサプリメントとミノキシジル(外用)による治療を行っております。
髪は女性のシンボルでもあります。つややかで美しい髪をいつまでも維持したいものです。

  • ミノキシジル

    血管を拡張させて血行を良くし、細胞分裂を活性化させ、発毛因子を刺激することによって発毛・育毛効果があるといわれています。

  • プロペシア

    脱毛を促すホルモンを抑制し、抜け毛を防ぐ役割があります。ミノキシジルとの併用で増毛・発毛に対して相乗効果を生み出します。

  • パントガール

    女性専用の育毛剤が登場しました。男性の抜け毛が主に頭頂・前頭部にあるのとは対照的に、頭髪全体が薄くなる女性特有の脱毛を治療します。