ゼニカル

ゼニカルは、世界有数の製薬メーカーが開発した肥満治療薬です。その成分は、食事に含まれる油や脂質が身体に吸収されるのを防ぐ働きがあります。摂取した脂肪分の一部が分解されないでそのまま排泄されるため、肥満予防に効果を発揮します。

効果と効能

油や脂肪が身体に吸収されるには、腸内でリパーゼという酵素によって分解されて脂肪酸やグリセリンとなり、腸から吸収されます。リパーゼは脂肪や油を細かく砕いて、身体に吸収しやすく分解する酵素です。ゼニカルはこの腸内のリパーゼに作用して、働きを阻害する薬です。リパーゼが働かなくなると、食べた脂肪や油はそのまま腸を通り排泄されることになります。
なお、ゼニカルは、脂肪の吸収は抑制しますが、すでにある脂肪を減らす効果はありません。あくまでも、これから摂取するものに対しての抑制という効果になります。

安全性

世界有数の製薬メーカー「ロシュ社」が開発した「ゼニカル」は、すでに肥満治療薬としてアメリカの政府機関FDA【アメリカ食品医薬品局=Food and drug Administration】の認可を受けている医薬品で、いまや世界中で信頼される肥治療薬の一になっています。